女優

芦名星と三浦春馬の関係は?5つの共通点があった!インスタの「意味深」発言の意味とは?

2020年9月14日、自宅マンションで亡くなっていつことが分かった女優の芦名星さん。

映画やドラマに大活躍中の女優であっただけに、驚きや悲しみの声が多数挙がっています。

2020年7月18日は、大人気俳優で歌手でもあった三浦春馬さんが亡くなったばかり。

相次ぐ若い人気俳優の死に「何か関係があるのでは…」との声もあるようです。

そこで今回は芦名星さんと三浦春馬さんの共通点やInstagramに投稿された「意味深」な発言についても調査していきます。

芦名星と三浦春馬の関係は?

芦名星さんと三浦春馬さんは2008年に放送されたテレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」で共演をしています。

 

あらすじ

高校2年生の高木藤丸(三浦春馬)が主役の物語。

普段はエロゲーばかりやっている不真面目な学生に見せかけているが、実は天才的なハッカー『ファルコン』として活動し、世の中の悪事を裁いていた。

そのころ、ロシアで起きている人と町が消滅する不思議な事件には殺人ウイルスが使われ、次のターゲットは日本に。

テロリスト・折原マヤ(吉瀬美智子)は売人から、エボラと天然痘を掛け合わせた極めて危険なウイルス「ブラッディX」を手に入れ、日本にやってくる。

藤丸は、ファルコンとして警察庁の秘密部隊である『THIRD-i(サードアイ)』の仕事を手伝うことになり、どんどん凶悪なテロ事件に巻き込まれていくが…。

テロリスト集団(悪)と闘う警察、そして主人公の物語。

主人公の高校2年生は当時18歳であった三浦春馬さんが務め、警察庁特殊部隊の隊員の一人を芦名星さんが務めています。

その他のキャストには、佐藤健さんや竜雷太さん、吉瀬美智子さんなど、豪華な顔ぶれが揃う作品。

neoti
neoti
視聴率は平均11%台と人気のドラマで、2010年には「SEASON2」も放送されています

2人の共演したドラマはこの作品のみではありますが、「SEASON2」も放送されていることから、関りは多くあったのではないかと思われます。

芦名星さんと三浦春馬さんには数々の共通点があるようですが、その詳細について見ていきましょう。

スポンサードリンク

芦名星と三浦春馬の共通点は?

売れっ子で人気俳優であった2人の共通点とは何なのでしょうか?

ストイックな役作り

芦名星さんは役作りも含め、自分自身に対してストイックであると言われていたようです。

ストイックだねって、周りからすごくいわれます。自分を追い込むのが好きなので、自分に対してSなんですけど、追い込まれて苦しむことも好きなのでMでもありますね(笑)。

女優業が向いているかどうかはわからないですけど、好きであることに間違いないです。没頭できていますし」

引用元:週刊フラッシュ

芦名星さんは2002年にモデルとしてデビュー。

芸能界入するきっかけは高校生の時に芸能事務所からスカウトを受けたことだそうですが、その頃はとても太っていたという芦名さん。

neoti
neoti
ストイックなダイエットで2か月で25キロも痩せたそうです。

その、「ストイック」で「完璧な」姿は撮影現場でも見られていたようです。

現場での彼女はとにかく真面目。動きやタイミングに関して、演出への適応度が非常に高く、撮影中、1度もNGを出さなかったのが強く印象に残っています。

引用元:週刊フラッシュ

三浦春馬さんも役作りにはストイックで、約二のめり込みすぎ、ドラマや映画終了後もしばらく「役が抜けない」ことがあったようです。

neoti
neoti
ストイックで完璧主義な一面は二人の共通する部分でもありますね。

仕事が順調

芦名さんは数々の映画やドラマに出演しており、2019年7月に放送されたドラマ「W県警の悲劇」ではゴールデン帯の連ドラ初主演を果たしています。

neoti
neoti
2020年10月から放送されるドラマ「相棒 season19」に出演が決まっていました。

「相棒」シリーズには「SEASON15」から週刊誌記者役として出演を続けており、その高い演技力に定評が付いていた芦名さん。

neoti
neoti
高い演技力や仕事も順調だっただけに、驚きの声が大きいようです。

三浦春馬さんも、高い演技力が評判で仕事も順調。

亡くなった時期も前日には2020年9月から放送されているドラマ「カネの切れ目は恋の始まり」の撮影中であり、シングルの発売も控えていた中での出来事でした…。

neoti
neoti
仕事でも悩みがあったのでしょうか?
スポンサードリンク

お酒に強い

三浦春馬さんも芦名星さんも酒豪で有名。

芦名星さんの酒豪っぷりを知る知人によると

「三浦さんも酒豪で知られ、酒でストレス発散をすることもあり、夜の繁華街では知られた存在でしたが、芦名さんも男性顔負けの酒の強さでも知られていた。テキーラやイエーガーマイスター(パーティードリンクとして有名なドイツ産のリキュール)などの強い酒を何杯も飲んでもケロリとしていた。ドラマや映画のスタッフと一緒に飲んでも、男性に負けない飲みっぷりだった」

引用元:東スポWEB

芦名さんの友人によると、亡くなる時期付近からお酒の飲み方が変わり「煽るように飲んでいた」そう。

neoti
neoti
三浦春馬さんも、亡くなる直前には「お酒の飲み方が変わった」との話もあり、悩みを酒の力で紛らわせていたのでしょうか…

亡くなる直前まで元気な姿

芦名星さんも三浦春馬さんも亡くなる直前まで元気な姿を見せています。

芦名星さんは2020年9月13日に発売された週刊プレイボーイで10年ぶりのグラビアに挑戦。

また、インタビュー記事ではこのような発言をされています。

今いちばんやってみたいと思うことはなんですか?

芦名「いっぱいありすぎて悩みます。ドラムもやりたいし、アクションのお芝居もやりたい。それに最近は、日本酒も勉強中です。一度やり始めるととことん突き詰めたい人で、例えばネイルは10年以上ずっと自分でやっているんですよ。 あとは手紙を書くことも好きで、お礼状なんかは絶対に手書きにしていて。便箋も和紙から選んだりします。」

引用元:週プレNEWS

雑誌記事では笑顔を見せている芦名さん。

neoti
neoti
一体何があったのでしょうか…。
スポンサードリンク

自殺の方法が同じ

2020年7月18日に亡くなった三浦春馬さんは自宅のクローゼットで首を吊って亡くなっています。

芦名星さんも寝室にあるクローゼットで首を吊った状態で実兄に発見され、その場で死亡が確認されています。

neoti
neoti
このことに対して、世間からは後追いでは…との声もあるようです。

実際、芦名さんの非公式アカウントとみられるインスタグラムには「三浦春馬さん」に向けていると思われる内容がつづられていたようです。

スポンサードリンク

インスタの匂わせ発言の意味とは?

 

芦名さんの非公式アカウントには、地元・家族に対することが綴られていたようですが、その中に三浦春馬さんに向けられているのではないか、と思われる投稿があったようです。

『私の心の中の友へ 一緒に乾杯しよ なんどでも 笑おう なんどでも 泣こう』

さらに、三浦春馬さんの四十九日の翌日である9月5日にはこんな投稿も。

『そっちはどう? こっちはなかなか(笑) 会いたい。 ふつーに会いたいょ』

neoti
neoti
向けられた相手が三浦さんだとすると、言葉の中に悲しみが込められている気がしますね…

更に、Instagramの最後となった投稿には

バルス

と投稿。

「『天空の城ラピュタ』の中で、バルスとは“滅びの呪文”として使われました。インターネットの世界では、崩壊や破壊という意味で使われることもあります」(ITジャーナリスト)

引用元:週刊PRIME

あとからこの投稿を見ると、抱えていた悩みに対する精神的な辛さや限界があったのではないかとも思えますね。

neoti
neoti
アカウントが本人のものだとしたら、この投稿にはどのような意味が込められていたのでしょうか…。
スポンサードリンク

まとめ

芦名星さんと三浦春馬さんには共演歴があり、二人とも仕事が順調な30代という数々の共通点がありました。

仕事に対して真面目で、ストイックであったこと、高い演技力を持っていたことから、悩んでいることに対して周りの人も気が付きにくかったのではないでしょうか。

非公式のインスタグラムのアカウントは、本人のものであるという確証が取れてはいないので、推測の域を出ませんが最後の「バルス」という投稿を見ると胸が痛くなりますね…。

これからの活躍が期待されていた女優さんであっただけに、若くして亡くなってしまったことはとても残念でなりません…。

芦名星の愛犬は現在どこにいる?名前は「さくら」で死亡説も?非公式インスタで匂わせ投稿か?2020年9月14日に急逝された芦名星さん。 芦名さんは愛犬家で知られ、一人暮らしのマンションでは友人から譲り受けたというチワック...
スポンサードリンク