事件

山口鴻志の生い立ち・経歴は?ハンマーで女性殺害…。顔はイケメンも性格は?犯行動機がヤバすぎる!

2021年9月10日、佐賀県鳥栖市で、大塚千種さんが殺害されているのが見つかりました。

当初、凶器が遺体の周辺になかったことから、殺人とは断定できずにいましたが、山口鴻志容疑者が自首したことで事件は急展開を迎えました。

山口鴻志容疑者は現在長崎大学薬学部に在籍中であったという事ですが、医療を志す者がなぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか…?

佐賀県鳥栖市酒井東町で高齢女性がハンマーで殺害される

佐賀県鳥栖市の民家で高齢女性を鈍器で殴って殺害したとして、佐賀県警は14日、長崎市中園町の長崎大薬学部4年、山口鴻志(こうし)容疑者(25)を殺人容疑で逮捕した。

捜査関係者によると、2人に面識はなく、山口容疑者は現場を「初めて訪れた」と説明。また、「殺せそうな人を探していた」との趣旨の供述をしているといい、県警が詳しい経緯を調べている。

引用元:Yahooニュース

9月10日、午後1時ころに行われたとされる犯行。

被害者の大塚さんは同日の午前中から、隣の家の草むしり作業をしていたそう。

午後1時10分頃に、「ギャー!」という叫び声を聞いた近隣住民が、隣家の庭で倒れている大塚さんを発見し通報。大塚さんは病院に運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

大塚さんは草むしりの手伝いをしていたのかもしれませんね…

9月13日午後0時30分頃、

山口鴻志容疑者
山口鴻志容疑者
女性の頭をハンマーで複数回殴った。僕が殴った女性は死んだかもしれないので、とんでもないことをしてしまった

と大分県警大分中央署に自首したことで事件は急展開を迎えました。

自首した際に持っていた山口鴻志容疑者のリュックサックからは、凶器として使用された金属製のハンマーが入っていたという事です。

それにしても、容疑者はなぜ長崎ではなく、大分県まで出向いて出頭したのかも疑問ですね…

事件のあった、佐賀県鳥栖市酒井東町は、顔見知りとしかすれ違わないような長閑な場所。

近隣住民は

近隣住民
近隣住民
外部の人が来ればすぐ分かるような、顔見知りとしかすれ違わない場所。なぜこんなところに来たのか不可解だし、怖い

と話しているようです。

被害に遭った女性の恐怖を思うと、いたたまれないですね…

山口容疑者は9月9日に長崎市の自宅を出て福岡市に1泊し、10日に佐賀県鳥栖市に向かっています。

犯行後、電車に乗って大分市に向かったという事です。

更に長崎市の自宅を出た9月9日、容疑者の住む4階建てのマンションではボヤ騒ぎがあり、警察が行方を追っていたようです。

捜査関係者によりますと、山口容疑者は殺人事件のあった前日の9日夜、長崎市中園町の自宅アパートの室内に放火してボヤを起こしてから行方をくらまし、長崎県警が放火などの疑いで捜査していたことがわかりました。

引用元:YAHOO!ニュース

なぜ、自宅を放火したのかも気になるところですね…。

スポンサードリンク

山口鴻志容疑者、犯行動機は?

警察の取り調べに対し、「殺せそうな人を探していた」と話している山口容疑者。

被害に遭った大塚さんと山口容疑者の間には面識はなく、通り魔的な犯行だったようです。

一方で

山口容疑者
山口容疑者
殺してしまうかもしれないと思ったが、殺意まではありませんでした

と逮捕当時は話していたようです。

いまひとつ、一貫性の無い供述ですが動機としては恐ろしいものが垣間見えます。

そもそも、凶器を持ちながら県をまたいで移動していますし、犯行に対する動機がハッキリしているような気がしますね…。

スポンサードリンク

山口鴻志容疑者の性格は?顔は爽やかイケメン!

山口鴻志容疑者と同じ大学の同級生は

同級生
同級生
暗い性格だが、皆とコミュニケーションを取ろうと頑張っているイメージ
同級生
同級生
爽やかな人で別にそういうことはしそうにない人だなと思います
同級生
同級生
3年も浪人や留年をしているので同い年の友人はゼロです。楽しそうに会話をしていても、どこか一歩引いているような。心から信頼している友人は居なかったと思います。

と話しており、「事件を起こすようには見えなかった」と話している一方で、心を許せる友人がいないように見えたと話しています。

幼少期の性格も気になるところですね…

顔画像を見てみても、爽やかな印象を受けますね…。

残酷なことをしてしまった基盤が何かあるのでしょうか…
スポンサードリンク

山口鴻志容疑者の経歴

逮捕当時、山口容疑者は25歳。

薬学部の4年生という事で、入学するまでに3年程浪人生活を送っていたという容疑者。

いずれにせよ、薬学部で努力していたにもかかわらず起こしてしまった殺人事件。

事件詳細や容疑者については警察が捜査を進めていますが、容疑者に一体何があったのでしょうか?

経歴

氏名:山口鴻志(やまぐち こうし)

年齢:25歳

最終学歴:長崎大学薬学部4年(入学までに3年浪人)

住所:長崎県長崎市中園町

スポンサードリンク

大塚千種さんは「優しい、穏やかな」人柄

被害にあった大塚さんはとても穏やかで人柄の良い性格だったといいます。

大塚さんは近くに住む1人暮らしの女性(85)を気遣い、よく顔を出したり、ゴミ出しを手伝ったりしていたという。

この女性は「もう会えないなんて本当に悲しい」と声を落とした。

近所の男性(72)は「旦那さんの区長時代によく支えていた。信心深く、毎朝近くのお宮さんに出かけていた。誰かが亡くなるとすぐ連絡があるのに変だなと思っていた。殺人事件だったとは」と絶句。老人会で大塚さんと旅行に行ったことがあるという女性(83)も「穏やかで良い人だったので残念……」と語った。

引用元:yahooニュース

事件に合った当日も、隣家の家の手伝いをしていたのでしょう。

仲の良い夫婦として評判だったという大塚さん。

旦那さんのことを思うと、辛いですね…
スポンサードリンク

事件に対する世間の声

スポンサードリンク