事故

【車内に7時間放置】つくば市で2歳女児死亡。父親は誰で名前や顔画像は?市内小学校はどこ?

2020年6月18日、茨城県つくば市で車内に放置された2歳の女の子が死亡する事故が起こりました。

女の子の父親は放置してしまったことに7時間気が付かなかったようですが、いったいなぜ事故は起こってしまったのでしょうか。

【車内に7時間放置】茨城県つくば市で2歳女児死亡

17日午後3時20分ごろ、つくば市内の市立小学校駐車場に止めていた乗用車内で、同市、女児(2)がぐったりしているのを父親(40)が見つけた。女児は心肺停止の状態で市内の病院に搬送され、死亡が確認された。

同署や市消防によると、父親は同日午前8時ごろ、女児を後部座席のチャイルドシートに乗せ、小学3年の長女(8)を小学校まで送り届けた。その後、車で自宅に戻り、女児を放置したまま在宅で仕事し、長女の迎えのため再び小学校に向かい、同校駐車場で女児の異変に気付いた。

父親は女児を車内に残したことを失念していたとみられ、女児は車内に約7時間放置されていた。車はミニバンタイプだった。

引用元:茨城新聞

女の子の死因はおそらく熱中症であろうとのこと。

水戸地方気象台によると、つくば市は同日正午ごろ、最高気温27・8度を観測し、7月中旬並みの陽気だったといいます。

スポンサードリンク

事故現場はどこ?

父親はつくば市内の長女が通う小学校の駐車場で後部座席でぐったりしているのを発見しています。

つくば市内には20近くの市立小学校があるようです。

詳細については公表されていませんが、小学校の駐車場に着くまで気が付かなかったという父親。

「次女は保育園にいる」と思っていたからだとは思いますが、父親も次女を発見して動転したのではないでしょうか。

スポンサードリンク

父親は誰で名前や顔画像は?

こちらについても詳細は公表されていません。

父親は

次女は保育園に送ったつもりだったが送るのを忘れてしまった。仕事のことを考えていた。

と話しているようです。

在宅勤務で仕事のことを考える時間が増え、家庭生活の中でも仕事のことを考える時間が増えてしまったのかもしれません。

父親が気が付かなかったことから、2歳の次女は長女と一緒にいる間に眠ってしまっていて静かだった可能性がありますね。

勤務開始時間が迫っていたのであれば、気もそぞろになり、焦りから次女の存在を失念してしまった可能性も考えられますが、両親、亡くなった次女のことを思うといたたまれませんね…。

スポンサードリンク

事故に対するネットの声

スポンサードリンク