俳優

【画像】高橋一生の笑顔が怖い理由は?目が笑ってなくて「サイコパス」と話題に!

俳優として大活躍中の高橋一生さん。

幅広い役柄を演じる実力派の俳優としても人気で、端正な顔立ちから幅広い層のファンを抱えています。

そんな高橋さんですが、笑顔が素敵であるという声の一方で

高橋一生さんの笑顔が演技なのか怖い…
笑うと『笑い皺』がヤバいね…
サイコっぽく見える…

との声が一部から上がっているようです。

そこで今回は、高橋一生さんの笑顔が怖く見える理由や、笑い皺について調査していきます。

【画像】高橋一生の笑顔が怖い!

高橋一生さんは1990年に映画「ほしをつぐもの」で俳優デビューを果たし、芸歴は30年以上のベテラン。

これまでに数々の役を演じていますが、ドラマでも時折見せる笑顔が「怖すぎ」と話題となっています。

中でも「怖い」と話題となった作品について見ていきましょう。

2007年 「医龍2」

2007年に放送された「医龍-Team Medical Dragon-2」。

ここでは心臓血管外科医の「外山誠二」役を演じています。

「医龍」あらすじ

青年漫画「医龍-Team Medical Dragon-」を原作としてドラマ化され、主演は坂口憲二。
教授を頂点とする大学病院の権威主義と戦いながら、患者に向かっていく天才外科医・朝田龍太郎が「チームドラゴン」に優秀なメンバーを集め、拡張型心筋症に対する左室形成術の一術式である”バチスタ手術”の成功に向けて戦う姿を描いている。

引用元:wikipedia

難しい題材を描いているドラマですが、高橋さんが演じた「外山誠二」は嫌われやすい性格の人物だったようです。

外山誠二の役柄

若手医師ながら素晴らしい腕前を持つ。一方で父親、兄弟ともに医師という家系で育ち、優秀な兄と比べられることが多く、褒められたことがなかった外山は気難しい性格。

気性が荒く、コミュニケーション能力に問題を抱えていたものの、他のメンバーとの関りの中で性格も改善されていき、優秀な医師として活躍していく。

気難しい性格であるからこその「怖い笑顔」だったようですね
性格が改善していった後の笑顔は、当初とはかなり違う柔らかな笑顔となっています。
笑顔の使い分けをしていたようですね…!
スポンサードリンク

2019年 ドラマ「凪のお暇」

2019年に放送されたテレビドラマ「凪のお暇」

ここでは主人公の元彼氏の「我聞慎二」役を熱演。

「凪のお暇」あらすじ

節約が趣味の28歳OLの主人公・大島凪は、常に空気を読んで周囲に合わせて目立たず謙虚に振る舞い、くせ毛を時間をかけてストレートに整えるなど女子力の高い自分を作り上げていた。

ある日、凪を蔑む同僚たちの陰口を知り、さらに隠れて交際している我聞慎二が性行為目当ての旨を彼の同僚らに話しているのを目撃し、過呼吸で倒れる。以後、会社を辞め、家財を処分し都心から郊外へ転居、全ての人間関係を断ち切った凪は、ゼロから新しい生活を始める。

引用元:wikipedia

高橋一生さん演じる「元彼」役はかなりのひねくれ者だったようです。
目が笑っていなくて笑顔が怖いですね…
「我聞慎二」役柄

凪が勤めていた大企業の営業部のエース社員で、経理部など他部署からも愛される会社中の人気者の美男子。

同僚やビジネスの相手に対しては如才なく振る舞える一方、好意を持った相手に対して支配的かつモラハラのような高圧的な態度でしか接することが出来ない性格のために、凪の退職や断捨離生活の原因となる。

堅実な公務員の父と美人で天然の母を持つ理想的な家庭の様子を見せ凪に憧れを抱かせるが、その実態は兄・慎一の中学受験失敗以来家庭は崩壊の一途で、父は4人の愛人や非嫡出子がおり、母は整形依存症、さらに慎一は実家を避け音信不通となっている。それでも体裁を保とうとする両親に辟易している。

引用元:wikipedia

ドラマ放送中は、我聞慎二のモラハラぶりに、Twitter上でもかなり話題に。

その笑顔も怖すぎると話題となっていたようです。

家庭環境の影響で、自分の気持ちを表現することが苦手な「我聞慎二」を笑顔で使い分けているようですね。
この「我聞慎二」は怪演と評判だったようです。

2020年 「竜の道」

2020年に放送されたテレビドラマ「竜の道」

双子の兄弟が主人公であり、玉木宏さんとダブル主演を務めた高橋さん。

壮絶な復讐劇を描くドラマでは、高橋さんと玉木さんの演技に注目が集まりました。

「竜の道」あらすじ

幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一と竜二は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐と仲良く暮らしていた。

しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。

養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、源平への復讐を誓い合う。

引用元:「竜の道」公式HP

双子の弟で、復讐のためにエリート官僚となった「竜二」役を演じた高橋一生さん。
目が笑っていませんね…。
「矢端竜二」役どころ

竜二は国土交通省のエリート官僚として、復讐相手となるキリシマ急便やキリシマ急便社長の源平を監督し、周辺の情報を探っていく。

更にキリシマ急便社長の長女にも近づき、感情の変化が激しい役どころ

引用元:カンテレ

復讐に燃える「竜二」を演じた高橋さんですが、その笑顔が怖いと話題となっていたようです。

目が笑っていない、笑顔で複雑な心情を表しているようですね…。
演技力が高いからこそ「サイコパス」に見えるんでしょうね…!

高橋一生さんの「笑顔が怖い」と言われている理由としては、高橋一生さんの演技力が高いために「笑顔」にも様々な感情が反映されているからなのかもしれませんね…!

スポンサードリンク

実際は笑い皺が可愛すぎる笑顔!

高橋一生さんは笑い皺がヤバいとの声があるように、満面の笑みを浮かべる高橋さんには多くの笑い皺が見られますね。

一見、老けて見られる「シワ」ですが、高橋一生さんの笑い皺は「素敵」「可愛い」との声も多いようです。

neoti
neoti
視聴者からは「笑い皺」に対して「素敵」との声が多く、高橋さんの魅力の一つとなっているようですね。
確かに顔いっぱい笑い皺が刻まれた高橋さんの笑顔は見ている側も笑顔になりそうですね…!
スポンサードリンク

まとめ

高橋さんの笑顔が「怖い」という声は、高橋一生さんの高い演技力ゆえの声のようですね。

役者からすると最高の誉め言葉になるかもしれませんね…!

また、高橋さんの笑い皺は高橋一生さんのチャームポイントの一つとなっており、見る人を虜にしているようです。

年々活躍の幅が広がってきている高橋さん。これからの活躍が益々楽しみですね…!

【画像】高橋一生の色気がハンパない!腕の血管と喉仏がヤバすぎ!なぜ色気がすごい?俳優として大活躍中の高橋一生さん。 テレビドラマ「凪のお暇」や「東京独身男子」など数々のドラマや舞台で活躍しています。 そん...
高橋一生のかわいいエピソード7選!笑いじわが魅力の笑顔もヤバい!実力派の俳優としてドラマや映画と引っ張りだこの高橋一生さん。 高橋一生さんが演じる役柄は、シリアスな役が多い印象が強く「怖い」イメ...
スポンサードリンク