事件

山梨県笛吹市で小学生の娘に車を運転させ逮捕!父親の名前や顔画像は?動機は動画の再生回数稼ぎ?

2020年7月12日、山梨県笛吹市で小学生の娘に車を運転させたとして父親が逮捕されました。

父親は娘が車を運転している様子をSNSにアップ。閲覧者から通報を受け事件が発覚したようです。

一体なぜ、このようなことをしたのでしょうか。

今回はこの事件について調査していきます。

小学生の娘に車を運転させ逮捕

小学生の娘に車を運転させたとして、山梨県警は12日、同県笛吹市、自称建築板金工の40歳代の父親を道交法違反(無免許運転の教唆)の疑いで逮捕した。

発表によると、父親は5月頃、自宅近くの市道で、10歳未満の娘に自分の軽ワンボックス車を運転させた疑い。「そういうことはしていない」と容疑を否認している。

引用元:livedoor NEWS

2020年5月下旬

閲覧者
閲覧者
インターネット上のSNSに、子どもが車を運転している動画が投稿されている

と通報があり事件が発覚。

警察は動画の映像から場所を解析し、逮捕につながったようです。

容疑者は2020年5月上旬、笛吹市内の市道で、この父親が助手席に座った状態で自分の軽ワゴン車を小学校低学年の娘に運転させたとされています。

さらに動画は軽ワゴン車の後部座席から父親とは別の人物によって撮影されていた可能性が高く、引き続き捜査が進められているようです。

事故が起こらなかったことは不幸中の幸いですね…!
スポンサードリンク

父親の名前や顔画像は?

現在、逮捕された父親の名前や顔画像は公開されていません。

今後、捜査が進められるにつれて公開される可能性は高くなりそうですね…。

父親の特徴

年齢:40代

職業:建築板金工

スポンサードリンク

娘が運転している動画は?

現在は削除されているようです。

2017年にも茨城県古河市で子供に運転をさせ、その動画をSNS上に投稿していたとして、「無免許運転を教唆」で逮捕された例があるようです。

起訴状によると、男性は6日午後3時15分ごろ、同県古河市の道路で「ハンドルを握ってみろ」などと言って子供に乗用車を運転させ、無免許運転を教唆したとしている。

子供が男性の膝の上で車のハンドルを操作する約40秒の動画がインターネット上に投稿され、古河署が捜査。道交法違反(無免許運転ほう助)の疑いで、18日に男性を逮捕していた。

引用元:毎日新聞(2017.6.28)

子供に運転させる例は後を絶たないようですね…。
スポンサードリンク

動機はなぜ?

現在警察によって操作が進められています。

男性は子供が運転する姿をインターネット上にアップしていたとされています。

考えられることとしては

動画の再生回数を稼ぐため

面白半分(冗談のつもり)

の可能性が考えられますね。

いずれにせよ、無免許運転により事故を起こせば、子供の命も危険に晒すことになっていた今回の事件。

どのような理由であっても許されることではありませんね…。
スポンサードリンク

事件現場はどこ?

事件現場

山梨県笛吹市内の市道

スポンサードリンク

ニュースを知ったネットの声

最近馬鹿なことを平気でする親が多いのですが…。考えられない行為で信じられません。万が一自分の子供が事故を起こしたらどうするのでしょうか?それも動画まで撮る行為ですが。動画を撮った人も同罪にしても良いくらい、愚かな親が育てれば愚かな子供がまた同じ行動を繰り返すでしょう。
なんでSNSに動画を投稿するのだろう。そのような動画を投稿したら、誰かが通報するかもと、ちょっとでも想像しないものなのか。自身の罪を告知していると同義だと思うけど。
幸いにも事故が起こらなかったものの、被害者が出たらと思うと本当にゾッとします。この父親は事故に依る被害を甘く見ているしか言いようがないものです。
最近、観光地や大型ショッピングセンターで悪ふざけしてる親子をもく見かける。父親がスーパーの中で子供を追い回してたり、消毒剤の掛け合いとか、自動レジで騒いでてすごく迷惑するけど、そういう親って注意をされると逆ギレするんだよね。母親も見てて「注意したら?」って思うこと結構あるし、今の親って弁えない人多い。
海外でも同じ事をして居た親子が居てたが、親にすれば逆に子供を誇らしく見て居たと思う。頭の思考の違いが見て取れる。
子供に対する愛情が未熟で子供に善悪や道理を教えられない大人は少なくない。子供が小さい内は出来ることもしたいと思うことも拙くて可愛いものだから許容してしまうかもしれないけど自制心を育てておかないと簡単に社会のルールや親や周囲の人の気持ちより自分を優先させてしまう人間になってしまいますよ。
スポンサードリンク