事故

【自殺?】北海道登別市で男子中学生が死亡。倒れていた道営住宅はどこ?倒れていた理由は?

2020年6月22日、法華綺堂登別市に住む中学1年生の男子児童が、家を出た30分後に道営住宅の敷地内に倒れているのが見つかりました。

男子中学生はその後死亡が確認されています。

男子中学生はなぜ倒れていたのか、今回はこの事故について調査していきます。

北海道登別市で男子中学生が死亡

登別市教育委員会によりますと、男子生徒は6月22日午前8時ごろ、登校のため自宅の道営住宅を出ましたが、約30分後、制服姿の男子生徒が道営住宅敷地内で倒れているのを通りかかった人が発見し消防に通報。

男子生徒は心肺停止の状態で室蘭市内の病院に搬送されましたが、死亡しました。

引用元:北海道ニュースUHB

警察は自殺・事件の両面から調査を進めています

男子中学生は運動部に所属しており、運動部への聞き取り調査やアンケート、また全校児童を対象にアンケートを行いいじめはなかったのかについて調査を進めています。

とても悲しい事件ですね…。
スポンサードリンク

倒れていた道営住宅はどこ?

場所は北海道登別市内の道営住宅敷地内。

北海道登別市内には道営団地がいくつかあります。

鷲別団地(登別市鷲別町3丁目)

登別西団地(登別市鷲別町5丁目)

若山団地(登別市若山町4丁目)

登別東町団地(登別市登別東町5丁目)

桜木団地(登別市桜木町4丁目)

新川団地(登別市新川町4丁目)

であえーるはまなす団地(登別市栄町1丁目)

スポンサードリンク

男子中学生が搬送された場所は室蘭市内の病院であるため、道営住宅の中でも、比較的室蘭市内に近い団地ではないかと思われます。

男子中学生が倒れていた理由は?

中学生の倒れていた理由や原因については現在ん調査が進められています。

家を出てから30分後の出来事であるため、事件・事故の両方の可能性がおあります。

団地の敷地内で倒れていたという事から、団地からの飛び降りの可能性も高いですね。

いずれにせよ、とても悲しい出来事ですね…。
スポンサードリンク

ニュースに対するネットの声

事件か事故か、何かの疾患がなかったかなどしっかりと調べてあげて欲しい。理由のわからない子供の突然の死なんて、親には耐えられない。
ご両親も可哀想に。入学したばかりの中1に、何があったんだろう。
自殺、事件、病死。いずれにしても、きちんと死因を追及して欲しい。
道営住宅を出て、30分後に道営住宅の敷地内に倒れていたなら..部活や全校生徒へのアンケート、保護者説明会と学校の動きからそういうことなんだろうなと思う。中1ならまだ13歳か。どうしてと思う。哀しい。
休校解除後、中学校は7時間授業と部活動夏休みなし、運動会なし、遠足なし。どの子もゾッとする様なスケジュール。頑張れなんてとても言えない。登校しぶりや欠席も増えています。こんな事までする必要が本当にあるのか疑問です。
死因は公表してないが、そういうことなんだね
スマホやネットが普及することでイジメも加速する可能性があるかも
俺は24歳の時、同じような環境でいきなり心肺停止→奇跡的に自力で蘇生して助かった。周囲には誰もいなかった。朝はいつも通り自宅を出ていたし、循環器に関する持病も無く、前年度の健康診断も問題無し、まさに「原因不明の突然死」の一歩手前。心肺停止ですぐに措置が行われなかった場合、最終的な生存率は10%にも満たないそうだ。近年の日本国内における心肺停止患者の救急搬送数はだいたい年間2万人~3万人、あくまでも発見されて傷病の特定された数なので、実際はもっと多い。未成年が占める割合は低いろうが、決して「起こりえない非現実」ではない。
登別市立鷲別中学校の工藤虎太郎さんが自殺。理由はサッカー部員によるいじめ?加害者は誰?2020年6月22日午前8時ころ、北海層登別市にある道営住宅の敷地内で登別市立鷲別中学校1年生の工藤虎太郎さんが団地の敷地内で倒れており...
スポンサードリンク