事件

高宕山自然動物園から猿70匹脱走!フェンスを切ったのは誰で目的は?

2020年6月10日、千葉県富津市の高宕山自然動物園のニホンザルの飼育檻が切られ、ニホンザルが全て逃げ出したことが分かりました。

一体だれが何の目的で切ったのでしょうか。

高宕山自然動物園から猿70匹脱走!

千葉県富津市は10日、休園中の高宕山自然動物園(同市豊岡)でニホンザルの飼育檻(おり)が壊され、約70匹のサルが逃げたと発表した。市から被害届を受けた富津署が、詳しい状況を捜査している。

市によると、壊されたのは仮設の檻で、10日午前7時ごろ、園の整備のために訪れた作業員が檻の金網フェンスに穴があるのを見つけた。

穴は直径30~40センチほどで、檻内にいた全てのサルが逃げていた。9日午後5時すぎの時点では異常はなかった。富津署は工具を使ってフェンスが切断されたとみて調べている。

引用元:YAHOO!ニュース

この動物園の檻は2019年の房総半島台風の時に倒壊し、ニホンザルが一時放し飼い状態になったそう。

その後仮設檻を設置し、ニホンザルを飼育していたそうです。

現在、動物園は新設檻を整備中であり、被害に気が付いたのは午前7時ころに現場に訪れた業者だったそうです。

午前7時よりも前に穴があけられたようですね

動物園では現在まで、一般の立ち入りを禁止していたそうですが、出入り口に入場規制をするロープなどは貼っていなかったそうです。

入ろうと思えば自由に入れる状態だったのでしょうか?

逃げた猿はもともと餌付けしていた猿。

今後餌でおびき寄せて捕獲していくようです。

人に危害を加えることは少ないそうですが、外来種との交雑が不安視されているようです。

現在繁殖期ではないため、可能性は少ないそうですが心配ですね…。

スポンサードリンク

フェンスを切ったのは誰で目的は?

現在捜査が進められていますが、犯人は分かっていません。

考えられる目的としては

単純なイタズラ目的

猿を逃がしたかった

周囲への影響を考えると、「いたずら」目的の可能性が大きいのではないでしょうか?
スポンサードリンク

高宕山自然動物園はどこ?

所在地

〒299-1742 千葉県富津市豊岡1799

現在自然動物園は臨時休業となっています。

スポンサードリンク

猿脱走に対するネットの声

スポンサードリンク