事故

【事故?】長野県上田市で小学5年生の男児が崖下で死亡。転落はなぜ?事故現場はどこ?

2020年6月26日、小学5年生の男の子が崖下で死亡している状態で発見されました。

男の子は夜中に家からいなくなり、捜索願が出されていたそうです。

男の子はなぜ夜に居なくなってしまったのでしょうか。

今回はこの事故について調査していきます。

長野県上田市で小学5年生の男児が崖下で死亡

26日昼前、長野県上田市の公園の崖下で、市内に住む小学5年生の男の子が死亡しているのが見つかりました。

近くで男の子の自転車が見つかっていて、警察は、自転車でこの場所を訪れ転落した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

死亡したのは長野県上田市の小学5年生、松永春馬くん(10)です。警察によりますと、26日午前4時ごろ、家族から「子どもがいなくなり自転車もなくなっている」という通報があり、捜索したところ、自宅からおよそ3キロ離れた高台にある公園の近くで春馬くんの自転車が見つかりました。

さらに捜索を続けたところ、昼前に公園の崖下で春馬くんが死亡しているのが見つかったということです。

引用元:NHKニュース

家族の証言によると春馬君は春馬くんは25日夜10時ごろに自宅にいることが確認されていたようです。

午前2時30分頃、母親が家に春馬君がいないことに気が付近を捜索しましたが見つからず、午前4時ころに警察に通報し、警察と消防が40人体制で捜索していたようです。

自宅からおよそ3キロ離れた高台にある公園の近くで春馬くんの自転車が見つかったことから、警察は春馬君が自転車で公園を訪れたとみています。

真夜中に自宅から離れた場所へ、わざわざ自転車を使っていったという事でしょうか…?
スポンサードリンク

転落はなぜ?

春馬君は夜10時以降に外出したとのことですが、夜にいったいどんな用事があったのでしょうか。

詳細については明らかになっておらず、現在調査を進めています。

考えられる可能性としては

人と会う予定だった

連れ去られた

崖から飛び降りる目的?

などの可能性も考えられます。

一方で小学5年生の男の子が真夜中に外に外出する理由が不可解で不明ですね…。
スポンサードリンク

事故現場はどこ?

事故が起こった崖は「半過岩鼻」。高さは100mはあるとのこと。

住所

長野県上田市小泉

春馬君の自転車は「千曲公園」付近で見つかったようです。

事故現場は「千曲公園」の崖下と思われます。

写真からも、とても高い崖であることが分かります。

とても痛ましいですね…。
スポンサードリンク

ニュースを知ったネットの声

午前4時に通報って、どういう状況だったのだろう?
小学生が夜中から明け方にかけて一人で外に出るなんて何があったのかな。
午後10時に見たのが最後で午前4時に通報。とても小学5年生が行動する時間じゃないと思うけど。しかもそんな真っ暗な中で4kmも先の公園に行くの?何やら不可解な部分が多いですね。
上田市出身です。岩鼻近辺ですよね。崖の上には確かに公園があります。この辺り、余り良くない意味で有名な場所なんですよ。時間も小学生が外出する時間ではないですね。
このニュース見て、違和感と言うか腑に落ちないと言うか怖いなと思った。
夜中に小学生がこっそり出かけて崖から転落死ってどうしてそんな事になるのか不思議。怪談話みたいで怖い。
暗闇の中を自転車で4kmも先の崖を目指して小学5年生が行くだろうか。推測でしかないが学校や家庭で何かあったのかな。
スポンサードリンク