事件

【無理心中】東京都杉並区で親子3人死亡…。母親は誰で事件現場はどこ?動機は離婚トラブルか?

2020年10月5日、午前10時20分ごろ、東京都杉並区の住宅で30代の母親とその子供2人が倒れているところを発見されました。

親子3人は搬送先の病院で死亡が確認されたようです。

母親が無理心中を図ったとみられていますが、

なぜ幼い子供を手に掛けなければならなかったのでしょうか…。

東京都杉並区で親子3人重体

5日午前10時20分ごろ、東京都杉並区和田2の民家で、この家に住む小学生の女児(7)と、男児(4)の2人が血を流して倒れているのを、訪問してきた別居中の父親が発見し、119番通報した。

屋内には母親(35)もぐったりした状態で倒れており、3人とも病院に搬送されたが、いずれも正午ごろに死亡が確認された。

子どもには刺し傷があり、警視庁杉並署は母親が子どもを刺した後、自殺を図ったとみて調べている。

引用元:毎日新聞

長女の通う小学校から「長女が登校してこない」と別居中の夫へ連絡があったことで事件が発覚。

3人は家の3階の寝室で倒れており、母親は首を吊った状態で、室内には血の付いた包丁が落ちていたそう。

母親も血を流していたとの情報があるようです。

2人の子供は身体に刺し傷と首を絞められたような跡があったといいます。

室内に争った形跡はなかったそう。母親は寝ている子供を刺したのでしょうか…。
スポンサードリンク

無理心中を図った母親は誰?

母親は松永このみさん(35歳)。

2人の子供は長女の怜來ちゃん(7歳)と長男の悠生ちゃん(4歳)という事です。

現在警察が調査を進めていますが、とても痛ましい事件ですね…。

若い母親に一体何があったのでしょうか…。

無理心中を図った動機は?

住宅から子どもを殺したという趣旨の遺書が見つかったということです。

また、このみさんは夫と今年7月ごろから別居していましたが、離婚をめぐってトラブルになり、悩んでいたということで、警視庁は母親が心中を図ったとみて、夫から話を聞くなど調べています。

引用元:TBS NEWS

以前、夫婦間のトラブルで近くの警察署に相談もあったようです。
警察署への相談は離婚話の原因となった内容なのでしょうか?
いずれにせよ、とても悲しい事件ですね…。
母親は子供を手放したくなかったのかもしれませんし、将来を悲嘆していたのかもしれませんね…。
スポンサードリンク

事件現場はどこ?

事件現場

東京都杉並区和田2

閑静な住宅街で起きた事件。

近くには学校もあり、子供たちの精神面のケアも必要になってきそうですね…。

スポンサードリンク

事件に対する世間の声

スポンサードリンク