事故

【事故】千歳市の施設遊具から転落し2歳女の子が意識不明。場所は「防災の森」で原因は?

2020年7月16日、北海道千歳市で2歳の女の子が公園の遊具から転落し、意識不明となる事故が発生しました。

女の子の意識が早く回復することを願うばかりですが、なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

今回はこの事故について調査していきます。

千歳市の公園の遊具から転落し2歳女の子が意識不明

16日夕方、千歳市の公園に母親と遊びに来ていた2歳の女の子が遊具から転落し意識不明の重体です。

午後5時すぎ千歳市北信濃の「防災の森」で「遊具から娘が落ちた」と母親から消防に通報がありました。

消防が駆け付けたところ転落した2歳の女の子は意識不明の重体だったということです。
女の子は病院に運ばれ治療を受けています。

引用元:YAHOO!ニュース

女の子は2m50cmの遊具から転落したようです。

女の子はドクターヘリで札幌市内の病院へ運ばれ、治療を受けているそう。

早く回復してほしいですね…。

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

スポンサードリンク

事故の原因は?

現在が警察が事故の状況を調査しているとのこと。

女の子は2歳で、遊具はかなりの3m近い高さがあったようです。

考えられることとしては

遊具の使用対象年齢に2歳は含まれていなかった

親が目を離している隙に、高いところに登ってしまった

2歳は様々なものに興味関心が出てくるころ。

気になったものにすぐ関心が移ってしまうため、親が目を離した僅かな時間に遊戯に登ってしまった可能性も考えられますね…。

女の子のご両親としては辛い状況ですね…。
スポンサードリンク

事故現場はどこで遊具は何?

事故現場

北海道千歳市北信濃583−1

スポンサードリンク

事故に対するネットの声

他の記事に動画ありうちの近くの公園の滑り台と同じような構造・高さだけど遊ばせてる親たちは子供同士で遊ばせて安心して離れたところで井戸端会議を絶賛開催している。子供達は何するかわからない、絶対に目を離しちゃダメ。
事故は本当にほんの一瞬で起きてしまう…。誰の身にも起こり得る事。でも防がないといけない。助かって欲しい、って心から願います。
この子の両親の心配なお気持ち察します。ただ遊具の危険防止の為使用禁止や撤去などということが正しいのか?という疑問もあります。人間としての危険予知が養われるのかといった疑問です。でも正直怪我や事故になっても困りますよね。難しいものです。目を離さぬ様に、ですね。
どうか意識が回復しますように。親御さんを責める気は無いが、2歳はまだ赤ちゃんに毛が生えたようなものでまたまだ親の注意が必要です楽しそうだからとか、うちの子は成長早いからとか親の勝手な思い込みで無茶させないでいきましょう。
スポンサードリンク