事件

液体せっけんが強酸性にすり替えられる!船堀駅前の公衆トイレはどこ?犯人は誰で顔画像は?

2020年6月16日、東京都江戸川区船堀駅前の公衆トイレに置かれている液体せっけんが強酸性にすり替えられる事件が発生しました。

悪質極まりない行為ですが、誰が何の目的ですり替えたのでしょうか。

液体せっけんが強酸性にすり替えられる!

江戸川区によりますと、16日午前8時半すぎ、都営新宿線・船堀駅前にある区が管理する公衆トイレを利用した人から「液体せっけんを使ったら手がピリピリした」と連絡がありました。

区が確認したところ、新型コロナウイルス対策として設置したポンプ式の液体せっけんのうち、男子トイレに置かれていたもの1つが、別の容器に入った液体にすり替えられていたということです。けが人は確認されていません。相談を受けた警視庁が中身の確認を進めていますが、容器に入っていたのは強い酸性の液体だったということです。

このため江戸川区は、区内で駅の近くにある公衆トイレ12か所に設置した液体せっけんをすべて回収するとともに、そのほかの公衆トイレでもせっけんを使用しないよう呼びかけています。これまでのところほかにすり替えは確認されていないということです。

引用元:NHKニュース

幸いにもけが人はいなかったという事ですが、一歩間違えば大惨事となります。

悪質なイタズラなのでしょうか…?
スポンサードリンク

船堀駅前の公衆トイレはどこ?

都営新宿線・船堀駅前にある区が管理する公衆トイレ

住所

〒134-0091 東京都江戸川区船堀3丁目6−1

駅の目の前、周りはバス停や店舗などもあり、人通りが多い場所のようですね。
スポンサードリンク

犯人は誰で顔画像は?

現在警察による調査が進められています。

駅の近くであるため、防犯カメラも多く設置されているのではないでしょうか?

また目撃情報なども手掛かりになりそうですね。

今回すり替えられていたのは1か所の公衆トイレ、更に男子トイレと絞られています。

また、通報があったのは午前8時30分という事で、前日の利用者が多いとされる帰宅ラッシュ時にはすり替えられていなかった可能性もありますね。

現在犯人の特定には至っていないようですが、早く明らかになってほしいですね…。
スポンサードリンク

犯人の動機は?

こちらも捜査中ですが、どんな目的ですり替えたのか、とても気になるところですね…。

スポンサードリンク

ニュースを知ったネットの声

スポンサードリンク