お出掛けお悩み特集

飛行機で子供がうるさい時はどうしたらいい?大人しくさせる方法も。

旅行や帰省で飛行機を使うとき、特に子供が小さければ小さいほど心配事が増えますよね。

neoti
neoti
私の場合、何よりも一番の心配事は長男が騒いでしまうことです。
tabiko
tabiko
男の子は体を動かして遊ぶことが仕事、みたいなところがあって、じっとしていることも、静かにしてることも辛いよね。
うちも男の子だし、これからどんどん活発になっていくんだろうな。
今後のためにも、対策を知りたい!

普段から長男と一緒に電車やバスに乗ることが多いのですが、我が家の長男は30分静かにできれば良い方で、最初から騒いでしまうことも多いです。

neoti
neoti
そんな我が家ですが、お出かけ好きなので、毎年1~2回は飛行機を使って旅行に出かけます。

我が家が実践している長男をおとなしくさせる方法はこちらの5つ

・お気に入りの絵本を持ち込む

・空港で気に入った絵本を買う

・新しいおもちゃを持っていく

・好きな食べ物・持ち物を持ち込む

・動画を見せる

これから対処法の中身について詳しく説明していきます。

飛行機で子供がうるさい時、どうしたらいい?

長男が初めて飛行機デビューしたのは生後8か月の時。
久々に連休をもらえたので、家族で北海道に旅行に行きました。

ほとんど人見知りや場所見知りをしない長男でしたが、

初めての飛行機ということもあり、「騒いでしまうかも…」と不安でした。

搭乗する前に良いとされる方法として

・たくさん遊ばせて 機内で寝かせる。

・ごはんを食べてお腹いっぱいにする

・搭乗便をお昼寝の時間と被るようにする。

という意見が多くあったので、すべて実施。

羽田空港でたくさん遊ばせ、お昼の時間の便にして搭乗前にお昼ごはんを

しっかり食べてもらいました。

neoti
neoti
これでばっちり!お昼寝してくれそうだね

なんて、パパと言っていたのですが。

…ぜんぜん寝ない!むしろ初めての場所に興奮して目がギラギラ。

案の定落ち着かない、泣きやまないの状態に。

この時は事前の調べが甘く、実際に落ち着かなくなった時の対処法は

持ち合わせがない状態だったので、
北海道に着くまでの1時間30分は大分辛かったです。

この時の教訓から長男が1歳の時には事前学習を万全にしていきました。
それでも全てうまくいくわけではありません。

毎回、飛行機に乗るたびに対処法は更新されている状況です(笑)

これからもきっと更新し続けると思いますが、
現時点での方法のどれか一つでも
悩んでいるパパママの役に立てれば…と思っています。

おとなしくさせるための対処法

対処法は様々な方法があると思いますが、我が家が実践している方法を

ご紹介します。

お気に入りの絵本を持ち込む

neoti
neoti
普段から機嫌の悪いとき読むと機嫌が直る、お気に入りの絵本があります。

長男のお気に入りは『だるまさんシリーズ。』
この絵本は1歳の時からのお気に入りで近場の外出でも持ち歩いています。

https://lh3.googleusercontent.com/4QZv5pLF7TqTVWcIEOUAbWRVIWwAhwsr-sXtYrLClfyz71s47y2R6yB9yXnKVVexVIcw-Ls=s85

だるまさんシリーズ「が・の・と」

長男は絵を楽しんだり、だるまさんの顔モノマネをしたりたのしんでくれます。

空港で気に入った本を買ってしまう

フライト時間が2時間を超えるときは、空港の書店で本を買ってしまっています。

neoti
neoti
だるまさんシリーズは数ページしかないので、
集中力が切れてしまうのも早いんです…。

この時に選ぶとよい書籍のポイントとしては
手を動かしたり、考えたりするタイプの本
がおススメです。

例えば、シールを張ったり、数を数えたり、間違い探しなどの本は
普通の絵本に比べると長く集中してくれます。

https://www.shogakukan.co.jp/thumbnail/snsbooks/09112559

それいけ!アンパンマン シールあそびブック

こちらの本はシールを貼ってはがせる本です。

neoti
neoti
長男はアンパンマンが大好きなので、このタイプの本を買いました。
行き帰りでシールの粘着力がなくなってまうくらい遊んでくれてだいぶ
助かりました。

本を選ぶときに注意してほしいこと。それは

音の出ないタイプの本を買うことです。

音が出てしまうと周りの人にも迷惑が掛かってしまいますし、
子供がノリノリになって大声ではしゃいでしまう可能性も…。

neoti
neoti
以前うっかり音の出るおもちゃを買ってしまい、使えなかったことがあります…。

こちらは我が家がうっかり買ってしまった本。
本人はお気に入りで、家では大活躍中です。

新しいおもちゃを持っていく

子供が好きそうな、ちょっとしたおもちゃを持っていきます(もちろん、音無しのもの)

子供は初めてのものには興味を示してくれますよね。

我が家はあらかじめ買っておいて、当日飛行機の中で初お披露目しました。

https://lh3.googleusercontent.com/T6A_TpXsy5LtQAsYRRFWEmE__03kP7v4MZbJ8vhlHDQ-GQLXeN-_xU1kPgSr_lhxJDRq4DI=s85

Loobani モンテッソーリ教育 木のおもちゃ リンゴ

こういった知育おもちゃもいいですね。
軽くて、落ちてしまっても音はしません。
小さいので、荷物の邪魔になりなせんよ。

好きな食べ物・飲み物を持参する

こちらは定番ですね。

neoti
neoti
我が家はおやつを渡す前に、必ず決まり事を決めます。
『これを食べたら寝ようね』
『これを食べたら静かにしよう』
と伝えると、静かにしてくれることが多いです。

https://lh3.googleusercontent.com/656H5lqCyUZ3GxW6iXNfqdPMHM-gxDcCCIBTRJLV6g1a31_G2fkhz6SbfoseQSb4-0Ilmw=s85

ベジたべる

こちらは我が家の長男が好きな『ベジたべる』
味も濃くないのでお勧めです。

対処法と併せて行っておきたいことがあります。
それは周囲への配慮です。

動画を見せる。

neoti
neoti
我が家は最終手段として動画を見せます。

長男はアンパンマンが好きなので、アンパンマン系の動画を入れておきます。
(もちろん、機内モードで無音にします)

毎回違う動画を入れていくので、飽きずに見てくれます。

周囲への配慮

小さい子連れでの旅行の時に出来ればして欲しいこと。

それは周囲への配慮です。

tabiko
tabiko
悪いことしているわけではないんだけど…。
neoti
neoti
賛否両論ありますが…。やっぱり周りの人も、あらかじめ言ってもらったほうが
心の準備もできますし、お互いに気持ちがいいですね。

周囲の乗客へ挨拶をする。

あらかじめ周囲の乗客へ挨拶をしておくことをお勧めします。

子供が飛行機に乗ることに対して否定的な方も多いです。
ましてやなかなか降りることができない飛行機。

気遣いとしての挨拶はしておきましょう。

また、こどもが騒いでしまった時はしっかり子供を注意しましょう。
子供を見ていると、親はどうしても疲れてしまいますが、
子供を騒がせたままにしておくと、ほかの乗客の反感を買ってしまいます。

neoti
neoti
長男の一番ひどい騒ぎ方は、前の座席を足で蹴り始めてしまった時。
この時は前の方に謝りました。

子供と一緒に乗っているときは、周りへの気遣いも忘れないようにしましょうね。

対処法を実践して楽しい旅を!

飛行機に乗るうえで子供の機嫌は悩みの種。

我が家は上記でご紹介した方法で対処しています。

もちろん日によっては効かない方法もあります。

そんな時はなおさら周囲への配慮を忘れずに過ごしています。

子供と行く旅がさらに楽しいものとなるように、ぜひご紹介した方法を

試してみてくださいね。