事件

那覇市具志「喫茶バンボー」の強盗殺人事件の犯人の行方は?犯人の特徴についても!

2020年5月25日、沖縄県那覇市具志の「喫茶ボンバー」で強盗殺人事件が発生しました。

現在も犯人は逃走しているようですが、犯人の行方や特徴について深堀していきます。

那覇市具志「喫茶バンボー」の強盗殺人事件

25日午前6時ごろ、那覇市具志の喫茶店に刃物のようなものを持った男が押し入り、男女の従業員2人の首を切りつけた。30代女性従業員は搬送されたが、その後死亡が確認された。男は逃走しており、周囲の小学校などでは玄関の施錠など注意を呼びかけている。

引用元:YAHOO!NEWS

被害に遭ったのは、当時店内に居た従業員の男性と女性の2人。

男性は首に10cm前後の傷を負ったものの、幸いにも意識ははっきりしている状態です。

女性従業員の宜野湾市に住んでいる新里美也子さん(47歳)は搬送先の病院で死亡が確認されています。

死因は首を切られたことによる失血死とのこと。

女性のことを思うと、本当にやり切れませんね…。
スポンサードリンク

犯行動機は?

署などによると、犯人の男は客として喫茶店に来店し、ゲーム機で遊んでいたが突然、30代男性従業員に現金を要求。男性が拒むと、首付近を切りつけたという。

ほかに客はいなかった。

引用元:沖縄タイムズ

犯人は従業員に現金を要求していることから、金目目的の犯行だった可能性もありますが、どうなのでしょうか。

拒まれたことでカッとなって犯行に及んだのでしょうか。

犯人はすぐに逃走し、現在も掴まっていません。

また、刃物も現場からは見つかっておらず、現在も犯人が所持している物とみられています。

スポンサードリンク

現在の犯人の行方は?

犯人は現場からすぐに逃走し、現在も見つかっていません。

犯人は「喫茶バンボー」へは自転車を利用していたとのこと。

犯行後、犯人は自転車を利用し、現場から東側の住宅街の方へ逃げたそうです。

捜査関係者によると、男は犯行後、店舗裏口から外へ出て、現場東側の住宅街へ自転車で逃走した。

引用元:沖縄タイムズ

「喫茶バンボー」の東側住宅街には、保育園や小学校など子供の利用する施設が多くあります。

子供のいる家庭では、とても心配ですね…

また、現場近くには小禄バイパスがある交通量が多い道路や駅もあるため、逃走可能範囲は広くなりますね。

また、事件発生時より時間がたっているため、自転車で遠くへ逃げていることも考えられますね。

スポンサードリンク

犯人の特徴は?

2020年5月26日時点での犯人の特徴を上げていきます。

特徴

年齢:40歳前後

体型:中肉中背

身長:170cm前後

衣類:上は白い服、下は長ズボン着用

衣類は着替えている可能性も考えられます。

犯人は凶器を所持していたことから、計画的な犯行であった可能性もうかがえますね。

警察は付近の住民に、家の戸締りや施錠をするよう注意を呼び掛けています。

また、付近の小学校では児童の登下校時に保護者が付きそうなどの対応をしているようです。

 一方、現場近くの市立高良小学校では、下校に保護者の迎えを求め、迎えがない子は教師が付き添うことにするなど、周辺の学校は緊張に包まれている。

引用元:琉球新報

早く捕まってほしいですね…。
スポンサードリンク

事件に対する不安の声

沖縄県那覇市具志で強盗殺人事件!現場は「喫茶ボンバー」で犯人の名前や顔画像は?逃亡経路についても調査!2020年5月23日、沖縄県那覇市具志で喫茶店店員の男女が切りつけられる事件が発生しました。 犯人は現在も逃走中とのことですが、現...
スポンサードリンク