事件

【電通本社へ爆破予告】犯人は誰で理由は?立入禁止エリアはどこで規制はいつまで?

2020年6月5日、電通本社へ爆破を予告する書き込みがあったことがわかりました。

そのため、現在電通本社及び周辺施設への立ち入りが禁止されているようです。

今回はこの事件について深堀りしていきます。

【電通本社へ爆破予告】事件概要

広告大手の電通は5日、ホームページに本社ビル(東京都港区)への爆破予告の書き込みがあったと発表した。同社ビルと周辺の商業施設を立ち入り禁止にした。警視庁が威力業務妨害などの疑いで捜査している。

引用元:LINE NEWS

爆破予告の書き込みは、電通のホームページにされたそう。

6月7日午前7時過ぎを期限とする爆破予告」がされ、現在ビル内の人は退避しているようです。
スポンサードリンク

立入禁止エリアはどこで規制はいつまで?

汐留電通本社ビルの場所はどこ?

住所

東京都港区東新橋1丁目8番地1号

周辺にはカレッタ汐留など大型施設や、線路も通っていますね

入館禁止となる施設は汐留電通本社ビル・カレッタ汐留・汐留アネックスビル。

安全を考慮し、「カレッタ汐留」は6月5日14時から6月7日24時まで全館休館となるようです。

スポンサードリンク

犯人は誰で理由は?

現在、犯人についてはわかっておらず、爆破理由も不明の状態です。

警察が威力業務妨害などの疑いで捜査を進めています。

商業施設を含め、臨時休館の措置をとるため、犯人へ請求される損害賠償金額は莫大になると思われます。
スポンサードリンク

事件に対するネットの声

スポンサードリンク