子連れでのお出かけグッズ

【東京】雨の日でも子供が遊べる場所は?3歳男の子のママが教えるおススメ5選!

1歳になると子供はどんどん活発になりますよね。

neoti
neoti
我が家の長男は3歳なので外に行けないと家の中で大暴れします

晴れていれば公園に連れていけるけど、雨の日は難しい…。

tabiko
tabiko
うちの子も男の子だし、歩けるようになってきたら雨の日は困るかも…。
どこか良いところってあるの?
neoti
neoti
それに、最近長男は児童館も「行かなーい」なんて言い出すようになって、行く場所に困ってきたよ。

そこで長男の体力を発散させるために体操教室に通い始めましたが、体操教室もない雨の日は
長男の対応でヘトヘトに…。

子供も大人も楽しく過ごせる場所はないかな?
きっと、私と同じような悩みを持っているパパママは多いはず…!

tabiko
tabiko
私もぜひ教えて欲しい!

今回はそんな悩みを持つパパママに向けて雨の日でも遊べる場所を紹介します。

雨の日でも子供が遊べるおススメの場所5つ

今回私が紹介するのはこの5つ

・日本科学未来館

・手裏剣道場忍者からくり屋敷

・葛西臨海水族園

・東京都水の科学館

・屋内の森あそび体験創・造・冒・険

場所は?どんなところ?
詳しい内容を次に説明していきますね。

雨の日でも遊べるおススメの場所5つ

日本科学未来館

https://lh3.googleusercontent.com/zLbQFKhjtWQMfW6GX0TOvCGh0xqyVQEPiaDIpwulCwPY9GGd1Bj2-Aktbk6xycKAXAGUsQ=s138

tabiko
tabiko
え?科学館って、こどもには早いんじゃない?
neoti
neoti
わたしもそう思ってたけど、実は小さい子供も十分楽しめる場所なんだよ。
日本化学未来館とは

いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合う場です。
展示をはじめ、トークセッション、ワークショップなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験いただけます。
日本科学未来館公式HPより

とっても難しそうですが、『科学技術や地球環境のことについて展示やワークショップを通して分かりやすく展示してますよ』という事ですね。
ここの館長は、なんとあの宇宙飛行士の『毛利 衛』さんです。

tabiko
tabiko
すごい!それだけでワクワクしてきたよ。
neoti
neoti
では次に小さい子連れにおススメのポイントを紹介していくよ

3歳児おすすめポイント

Point 1:おや?っこひろば

引用元:http://mother-architecture.org/cms/wp-content/gallery/oyakko/oyakko-01.jpg

こちらは体験型の展示スペース。

実験や参加型のレクがあり、親子で楽しめる場所になっています。

利用方法

・45分/回、定員30組まで

・事前予約なし。(土日祝日及び平日の混雑時のみ整理券配布)

・利用時間:①10:15~11:00 ②11:15~12:00 ③12:15~13:00
④13:15~14:00 ⑤14:15~15:00 ⑥15:15~16:00 ⑦16:15~16:50
※親子での参加が必須です。大人1名に対して子供は4名までです。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.miraikan.jst.go.jp/activity/kids.html#slide2"]
Point 2:常設展

常設展の内容は小さい子供には難しいかもしれません…。
でも、内容がわからなくても十分楽しめます。

neoti
neoti
視覚や触覚で楽しめるものが多いです。
展示物自体が大きかったり、カラフルなので、長男も楽しそうでした。
Point 3:巨大な地球儀

こちら、巨大な地球儀がつるされています。

neoti
neoti
長男はこれに大興奮でした

地球儀を取り囲むようにらせん状に歩道があるのですが、いろんな角度から地球儀を眺めることが出来ます。
長男は30分以上、興味津々で眺めていました。

Point 4:おむつ替え室や授乳室、ベビーカーも借りられる

館内の各トイレにはおむつ替え台が完備。
授乳室は5階にあります。

neoti
neoti
我が家が行ったときはベビーカーを持って行かなかったのですが、途中長男がぐずりだして大変に。

ベビーカーは3階のインフォメーションセンターで無料で借りることが出来ます。

ベビーカーが必要になった時は、インフォメーションセンターへ声をかけてくださいね。

neoti
neoti
日本か科学未来館、長男には早いと思っていましたが、
そんなことはなかったです。
雨の日以外でもおススメですよ。
Point 5:プラネタリウムが楽しめるドームシアター

じっとしていることが出来る年代になってくれば、ドームシアターはおススメです。

我が家はじっとできない3歳児だったこともあり、今回は観られませんでした…。

施設情報とアクセス方法


[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/"]

開館時間:午前10時~午後5時まで(入館券の販売は閉館30分前まで)

休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)
年末年始(12月28日~1月1日)
臨時休業の場合もあるので、詳しくはHPを確認してくださいね。

入場料

☆常設展のみ:大人630円
18歳以下210円
※企画展は別途料金がかかります。

☆ドームシアター:大人310円
18歳以下100円

☆無料開放日:
「科学技術週間」期間の金曜日、土曜日
「こどもの日」は18歳以下の方
「開館記念日」
「敬老の日」は満65歳以上の方
「教育・文化週間」期間の土曜日
年によって異なるので、最新の情報はHPで確認してください。

手裏剣道場忍者からくり屋敷

https://lh3.googleusercontent.com/qLG8zi19lZsk15kjCfnYs0LgKKsCX6L8GudP3UuBWlewZMPCZCLwiErntYs_cUUeZwEiew=s138

tabiko
tabiko
忍者屋敷なんて初めて聞いた~

こちらは新宿にある忍者からくり屋敷。
男の子ウケは間違いないです。

手裏剣道場忍者からくり屋敷って?

こちらでは手裏剣を投げる体験が出来たり、刀の使い方を体験出来たりします。

neoti
neoti
ここには忍者がいるので、写真を一緒に取ってもらうことが出来ますよ。
外国の方にとても人気で、長男を連れて行ったときは、忍者は外国の方に囲まれていました。

こちらは予約制の施設になっています。
予約時間になると、施設の中を順路に沿って回ることが出来ます。
公式HPから予約ができるので、行く日が決まっていれば予約しましょう。

3歳児おすすめポイント

Point 1:手裏剣投げを体験できる

忍者さんがお手本を見せてくれます。

最初は場所見知りしてしまい、長男は固まってしまいましたが、忍者さんが優しかったことも
あり、途中から楽しそうに投げていました。

neoti
neoti
居合抜きも体験できるのですが、長男は嫌がってしまったため、
この日は体験できませんでした…
Point 2:忍者と写真撮影

こちらでは忍者と一緒に写真撮影をすることが出来ます。

長男は刀を腰に差して忍者さんとパチリ。
…する予定だったのですが、楽しすぎて興奮してしまったのか、
一緒に撮影することは難しかったです。

neoti
neoti
お子さん連れの他の家族は楽しそうに撮っていました。
忍者と写真撮影なんて、なかなかできないので、いい思い出になりそうです。
Point 3:視覚的に楽しめる作り

屋敷の中は面白いものが置いてあったり、いろんな仕掛けがあって
特に男の子は楽しめます♪

neoti
neoti
仕掛けなんかは、あまり話せないのでごめんなさい

最初はおっかなびっくりだった長男も最後にははしゃいでいました。
こじんまりとしたつくりの施設なので、40分程度で回れます

neoti
neoti
海外の方の観光スポットとして人気なので、当日予約は
取れないことも多いので、雨の日を狙って予め予約することをおススメします。

日本人のお客さんは予想よりも少なめだったので、穴場の場所かな、思いました。

店舗情報とアクセス方法

JR新宿駅より徒歩5分です。

入場料:大人1650円(3歳以下無料)

営業時間:午前10時~午後6時30分まで(最終入館は午後6時まで)

定休日:火・水

手裏剣道場忍者からくり屋敷公式HP

葛西臨海水族園

https://lh3.googleusercontent.com/NRAB7TaLRl9S2Zhwexx_g198ctg8ThDdXzrs0IKP_WUZ4RCNGzkQlRSpY9KN0iRZLYUttxk=s138
こちらは江戸川区の葛西臨海公園内にある水族園。

すみだ水族館やサンシャイン水族館よりも割と空いています。

葛西臨海水族園ってどんなところ?

建物の作りがガラスドーム。
とってもきれいな作りです。

ペンギンの展示場としては国内最大級。

neoti
neoti
長男はペンギンが大好きなので、行くと喜びます。

公園内にある水族園なので、天気が良ければ公園でも
遊べて、一石二鳥です。

3歳児おすすめポイント

Point 1:ペンギンを間近でいることが出来る

ペンギンを観るところとしては大きいので、泳ぐ姿も圧巻。

餌やりの時間とかぶれば、ペンギンのご飯タイムを観ることもできます。

我が家が行ったときは
・10時30分
・15時

が食事時間でした。

うまく観ることが出来れば、子供は嬉しいですね。

Point 2:海の生物と触れ合える場所がある

海の生き物を触ることが出来る、体験スペースがあります。
ウニやヒトデなど、小さい生き物が触れる場所です。

neoti
neoti
長男は興味津々でのぞき込んでいましたが、
触るのは勇気が出なかったようで、触れませんでした。

近くにはサメやエイと触れる場所があります。
整理券が必要になるので、行く場合は、最初に整理券をとっておくことをおススメします。

Point 3:大きなマグロの水槽は見ごたえ抜群

水槽の中にはいろんな種類のマグロが泳いでいます。

neoti
neoti
早い動きで泳ぐのがはまったのか、長男は大喜び。
『早いねえ、すごいなあ』と興奮していました。

近くに座れるスペースもあるので、子供が落ち着いていれば座ってみてみるのも良いですね。

Point 4:施設内のレストランへ持ち込み食OK

こちらの館内レストランは持ち込み食がOK!

持ち込み食のお客さん用のスペースまで用意されています。

neoti
neoti
雨の日でもお弁当を広げれるのは嬉しいですね。

店舗情報とアクセス方法

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/directions.html"]
開園時間:午前9時30分~午後5時(入園および入園券・年間パスポートの販売は16時まで)定休日:水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
最新情報はコチラ入園料☆大人:700円
☆中学生:250円
☆65歳以上:350円無料開放日
☆みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)/開園記念日(10月10日)
※老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料(付添者1名無料)
※こどもの日(5月5日)はすべての中学生が無料です
(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料)
[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/eventlist/"]

東京都水の科学館

https://lh3.googleusercontent.com/VHWgFxLcgtFzS-cC0xV5AgzkYdPcLakZcFt5i3DGMntI-EKuGenNgJvwlHU7ZKF-2rNqDA=s138

こちらは江東区にある科学館。
入場料はなんと無料。
一見子供は楽しめなさそうな印象ですが、そんなことはありません!

東京都水の科学館ってどんなところ?

水がどうやって家の水道にたどり着いているのか、水はどのようにしてできているのか、
子供でも分かりやすく説明してくれています。

手足を動かしたり、体験型のスペースもあるので小さい子供も、大人も楽しむことが出来ます。

3歳児おすすめポイント

Point 1:迫力満点のアクア・トリップ 水のたびシアター

こちらでは、『水』の視点で、生活用水になるまでの流れなどを観ることが出来ます。
自分が『水』になった気持ちで楽しめます。

上映時間も15分程度なので、3歳児の集中力でも楽しめました。

大きなソファー席で、映像は天井や壁にも映るので大迫力です。

neoti
neoti
長男は映像にくぎ付け、大人はソファでゆったりしながら楽しめました

こちらは15分毎、1時間に4回上映されています。
1階の受付で整理券をもらえるので、希望の時間の整理券を伝えましょう。
もちろん無料です。

Point 2:体験型のアクアフォレスト 水のふるさと

こちらは体験しながら学べるスペース。
映像を観たり、クイズに答えたり、森を探検したりと、小さい子供も十分楽しめます。

木の中に入れるようになっていたり、工夫もいっぱい。

子供は飽きなさそうです。

Point 3:アクア・タウン みんなで発見!くらしの水

こちらでは家に水が届くまでのことを学べます。
キッチン、バスルーム、トイレ、ランドリー、家庭で水場があるスペースが展示されており、
実際に触ったりすることもできます。

neoti
neoti
ウッド調の素材でできていて、かわいらしかったです
Point 4:アクアパーク

こちらは小さな子供が遊べる水遊びのスペース。
夏場は特におすすめです。

プールの下に潜り込める場所もあり、子供心をくすぐります。

neoti
neoti
水遊び用のおもちゃがあり、長男は大喜びでした。

店舗情報とアクセス方法

アクセス方法はコチラ

開館時間:午前9時30分~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)定休日:月曜日(ただし、休日に当たる場合はその翌日)
年末年始(12月28日から1月4日まで)入館料:無料

東京都水の科学館公式HPはコチラ

屋内の森あそび体験 創・造・冒・険

https://lh3.googleusercontent.com/On6vLgDpLAZU_RbE4T-Y9iW1a85aiqL39QxIIBut79sWRcENUVup5ACo6pJWoasOpd0jWA=s138

こちらは木で作られたおもちゃがたくさん置かれています。
遊び方は決まっていないので、こどもそれぞれが考えながら遊べるスタイルです。

屋内の森あそび体験 創・造・冒・険ってどんなところ?

3歳児おすすめポイント

Point 1:なんでも『やりたい!』自立心が促される

3歳になると、『あれも、これもやりたい!』好奇心も自立心も旺盛になりますよね。
こちらの施設には木のおもちゃがたくさん置かれていますが、遊び方の決まりはないので
自分で考えながらあそべます。

登ってみたり、滑ってみたり、身体を動かすことが出来る遊具もあり、
動きたい3歳児にもぴったりです♪

Point 2:体験型ワークショップがある

松ぼっくりや木の枝など、自然のものを使って、物作りが出来ます。
スタッフの方が一緒にやってくれるので安心です。

ただし、いろんな道具を使うので、子供から目を離さないようにしてくださいね。

店舗情報とアクセス方法

[pz-linkcard-auto-replace url="https://sozoboken.com/information/"]

開館時間:午前10:00~午後7:00(最終入場午後6:00まで)定休日:不定休(ららぽーと立川立飛の休業日)

利用料金:
☆6か月~12歳まで:650円/30分、950円/90分、1日コース1250円(6ヵ月未満無料)
☆大人:交代なし 650円 交代あり750円
※初回利用時に保護者の方の施設利用登録が必要。
施設利用カード発行手数料として100円(税込)かかります。

雨の日もお出かけを楽しもう

いかがでしたでしょうか。

雨の日も屋内で楽しめる場所は多いですね。

neoti
neoti
長男はじっとしていることが出来ないので、雨の日もお出かけが出来る場所が
あると、大助かりです。
tabiko
tabiko
観光で都内に来たのに、外に行けない子連れのご家族にもおすすめですね。
我が家も行ってみよう!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村